ホーム>海真丸の今日はなんびき?>2010年4月

2010年4月

5月1日の朝市出店します!

明日の朝市出店します。

明日の「小田原・みなとの朝市」は、アジまつり

小田原市漁協自営定置網で水揚げされたアジや、

市漁協女性部の手作りアジ料理が並ぶ予定です。

海真丸の販売品目はサザエ・ナマコと、

魚は明日の漁次第、

メジナが獲れればと思っています。

尚、アジまつりのため、海真丸の販売場所が少しずれます。

また、販売開始時間も少し早まる予定です。

8時過ぎにお越しください。

アジ・ヤリイカ・カサゴ・シロギス!

10042701.JPG10042702.JPG

アジ・ヤリイカ小田原の釣り船が、魚市場に出荷していました。

二宮沖のアジは、ビシ釣り、水深95mくらい。

先週金曜日まで好調でしたが、

土日悪く(特に日曜)、

また月曜日からポツポツとあたりが出ています。

ヤリイカも日により釣果の良し悪し大きく、

イカの乗る水深も深いと250mぐらいになってしまうこともあります。

大型連休目前ですが、

何より天候が落ち着いてくれないとしょうがないです。

これからの時期、引き続き二宮沖のビシアジ、

港近くでノアジ五目は、狙えそうです。

また、水温もやっと上昇してきましたので、

浅場(水深10m前後)のカサゴやシロギスも

面白いと思います。

意外な大物が来るかもしれませんよ。

ご乗船お待ちしております!

漁業・水産業がなぜ必要で重要なのか、「仕分け人」は理解していない

下関にある水産大学校も、

鳩山政権の「事業仕分け」の対象にされました。

はるか昔、私も受験した学校です。

今は、友人が教員として在籍しています。

私の出身校とは兄弟校です。

漁業・水産業がなぜ必要で重要なのか、

そして自然環境・生態系の一部である水産資源

(川崎健先生の言葉をお借りします)を利用するには

どんな研究が必要なのかを常々考えて、

その担い手を育てています。

選挙と支持率を上げることが目的の仕分け人どもとは、

論議がかみ合うはずありません。

そもそも、事業仕分けなどという勝手な手法に、

いかにも正義が存在しているようにふるまう仕分け人どもには、

五臓六腑が煮えくり返ります。

おもしろがってテレビを見ていて、

後で取り返しのつかない事にならないようにしなければと

私は思っています。

 

ついでに書きますが、高速道路の値下げで、

多くの航路が存続の危機となっています。

海に囲まれたこの地域において、

造船も含め、海運業は長い歴史の上に築かれた技術の集積です。

日本の各地には商船学校などの、船員を育てる学校がありますが、

学校を出ても働く場所がなくなってしまえば、

根底の教育から、海運業を支える構造が

崩壊してしまうのではないかと、危惧するのですが、

大げさでしょうか。

失うもののほうがはるかに大きいと思えてなりません。

タイ五目でアマダイ・サクラダイ。

10042501.JPG10042502.JPG
10042503.JPG

今日は大手釣り宿さんのお客さんを乗せて

出船しました。

オキアミ餌で(タイ五目とも言いますが)、

タイと名のつくもの、アマダイひとつ。サクラダイぽつぽつ。

他には港前でオキメバル少々。

二宮沖で中サバ少々、アジ型見ただけ。

以上!

イシナギ

 

10042301.JPG10042302.JPG

イシナギという魚です。

全長60センチ、これはまだまだ小さいもので、

どこまで大きくなるのか、私は分かりませんが、

かなりでかいものを魚市場で見かけたこともありました。

水深100m以深の深場でかかってきますが、

ひと冬にひとつかかるかかからないか、

本当に稀に見かける魚です。

4月24日朝市出店します!

明日の朝市、出店します!

サザエ・ナマコ・それに魚は明朝の漁次第です。

メジナが獲りたいのですが、

毎日のように北から東よりの風が吹いており、

また沖には前線や低気圧があって、

いつうねりが入るのかわからない状態が続いていて、

思うように網が入れられません。

あまり期待できませんが、獲れただけ持って行きます。

 

今月いっぱいのヒラメ漁

10042201.JPG

今朝の小田原魚市場のヒラメの売り場の様子です。

セリまであと30分というのに、

ヒラメ用に並べられた函の4分の1も埋まっていません。

小田原魚市場のHPには「今日のヒラメの枚数・・36」とありました。

定置網や近隣の漁業者が持ち込むものもあるので、

市内の刺網漁のものは、さらに少ないわけです。

日に日に少なくなるばかりで、ほとんと獲れなくなってしまいました。

1軒あたりでは獲れても1~2枚、

釣りで言うところのボウズ。

「スイタン」喰うことも当たり前のようにあります。

江之浦地区では今月いっぱいの漁期。

あと数日となってしまいました。

もう網を入れていても、これでは仕方がないと、

漁を早めに切り上げる漁業者もいます。

確かにもう大漁は時期できませんが、

私はこの先、注文もいただいているので、最終日まで操業します。

今日の竿頭は鴻巣君!

10041801.JPG10041802.JPG10041803.JPG10041804.JPG10041805.JPGのサムネール画像
10041806.JPG10041808.JPG

今日の釣り船のお客さんは

チーム海真丸です。

二宮沖でアジを狙いました。

作戦練りすぎてアミコマセを使ってのビシ釣り。

大きな群れにはあたらなかったものの、

ベタ底にはずっとアジの気配がありました。

タナをうまく合わせると、

アタリは遠いものの、顔は見れました。

アジは型良かったです。中サバ混じり。

今日の竿頭は鴻巣君。

おめでとう!!

アジ船の模様がかなり厳しい状況の中、

大健闘でしたよ!

好評のアンコウもそろそろおしまい。

今日も朝市には沢山のお客さんにおいでいただきました。

ありがとうございます。

毎日、北東からのナライの風が強いため、

(ナライ時化といいます)操業日数が少なく、

出船してもたぐれる反数がすくなくて、

いくらも魚が獲れません。

お客さんの期待に応えることができず、

申し訳ないです。

さて、好評いただいたアンコウの朝市での販売は、

今日で終了します。

魚市場でのセリ値もしばらく高値で推移していたため、

朝市での販売時期も遅れてしまいました。

しかし、海水温もずっと低かったため、

漁期も遅れ、さらにこの天候不順で寒い日が多く、

お客さんの購買意欲は高めに。

4月も半ば過ぎとなりましたが、

今日もいい売れ行きで、まだまだ人気のあるうちでの

終了となりました。

ありがとうございます。

アンコウは今月いっぱいの漁期です。

まだもう少し獲れると思いますが、

標識放流向けと、新たな料理の研究用食材とします。

こちらは、できれば料理ブログで紹介したいと思います。

お楽しみに。

4月17日朝市出店します!

明日の朝市出店します!

魚は、アンコウとナマコ、サザエをお持ちいたします。

アカモクは終了いたしました。

また来年、よろしくお願い致します。

月別カレンダー

loading...

月別アーカイブ

ページ上部へ