ホーム>海真丸の今日はなんびき?>今日の水揚げ漁模様

今日の水揚げ漁模様

ヒラメは少ない。

2018117103758.jpg

朝から南寄りの風がそよそよと。

10時ごろには南西風となり、

いい吹きっぷりでした。

ヒラメはやっと1枚。

イシダイ、ホウボウ数匹。

ホシエイ2枚。

このエイが掛っているようでは、ヒラメは少ないです。

本年も大変お世話になりました。よいお年をお迎えください。

2017123115344.jpg

今日は刺網を手繰り、本年も漁を無事終了することができました。

今年も釣り船においでいただいたお客様を始め、

本当に多くの皆様に支えていただきました。

真にありがとうございました。

どうぞ良い年をお迎えください。

沖にいる時間が長い時季。

今月から始まったヒラメの刺網漁に、

今月いっぱいのイセエビの刺網と、

網仕事は時間がいくらあっても足りないくらいです。

ヒラメなど魚はまだまだ少ないのですが、

網を掛け、手繰らなければならず、

沖にいる時間も長いです。

アンコウ。

20171218121322.jpg

アンコウ1.5キロ。

タツノオトシゴ。イルカの群れ。

20171218121037.jpg20171218121049.jpg2017121812111.jpg

タツノオトシゴ、水深40mで。

沖に、イルカの群れが通過。

サザエ、アワビの移貝の放流。

2017121812415.jpg2017121812428.jpg2017121812441.jpg2017121812455.jpg2017121812511.jpg2017121812523.jpg

アワビ、サザエの移貝の放流。

ヒラメ漁口開け。ほとんど手繰れず。

今日よりヒラメの刺網が始まりました。

週末は釣り船もあったので、反数を減らし、

その上、満月の月夜回り、

この月夜に合わせて網はドロドロに汚れてしまい、

魚が掛る気がしませんでした、

そして、今日は大風で、ほとんど手繰れず。

漁が始まったというだけです。

寒ナマコ。

20171211203326.jpg

11月も最終日の今朝、

ナマコが掛ってきました。

イセエビの刺網に、2個も。

根府川沖、水深10m辺り、

そう深くないところでした。

これから、寒ナマコとして人気ですが、

エビ網漁期の年内で、何個獲れるでしょうか。

網を掛けていれば、いくらか獲れるでしょう。

商売には程遠いレベル。

2017121154417.jpg

県水試江の浦沖観測ブイデータによると、

表面水温は19℃台と、ここ4,5日低下傾向。

にもかかわらず、カワハギの刺網にはシビレエイばかりです。

カワハギ、メイタカレイ、ホウボウが1匹、2匹と

商売には程遠いレベル。

潮の何かが気に入らないのでしょう。

何も獲れず、大雨の置き土産のみ。

2017118163740.jpg2017118163753.jpg201711816383.jpg2017118163813.jpg

今週は火・水・木と刺網を操業の予定。

イセエビとカワハギの2種類の網を掛けますが、

なんといってもカワハギを獲りたいところです。

今朝も「さあ獲るぞ!」と意気込んで

暗い海に出たものの、

あれ?

何も獲れませんでした。

それどころか、潮が速かったようで、ゴミばかり。

陸上植物の枝や根や葉っぱなどが

沢山ひっ掛ってしまいました。

先月の大雨の置き土産ですね。

 

 

月別カレンダー

loading...

月別アーカイブ

ページ上部へ