ホーム>今 小田原沖で釣れる旬のお魚>イナダ
今 小田原沖で釣れる旬のお魚

イナダ

2013722161817.jpg

8月からワカシ釣りが始まり、9月になると、イナダサイズになってきます。
その後も成長を続けながら、12月ごろまで、小田原前にとどまることが多いです。

釣り方は、手釣り(カッタクリ)から、ウイリーやエサ釣りとあり、
時期により有利な釣り方が変わります。
また、サバやソウダガツオの多い時期でもあり、
多くの外道が釣れてきます。
アジ・マダイ・イシダイばどが混じることもあり、
五目釣りとしての楽しみもあります。

食べ方は、刺身や塩焼きなど。
たくさん釣れたら、醤油ダレや麹ダレに漬けると、長く味わえます。

 

ページ上部へ