ホーム>漁師ママのお魚料理レシピ>カサゴ料理

カサゴ料理

カサゴの煮つけ

r090514.JPG

煮魚の好きな長女。

夫はあまり好まないようで、

魚といえばすぐ 刺身 ですが、

娘の場合、「甘く煮て!!」。

マダイも娘にかかると、「やっぱり煮つけ!!」。

揚げ物の続いた我が家では、

久しぶりのカサゴも 煮魚 になりました。

作り方

カサゴのウロコ・エラ・内臓を取り除いて、表面に切れ目を入れます。

②鍋に、酒・ミリン・砂糖・醤油:6・1・2・1の割合で入れます。

③鮮度抜群のため、身が割れやすいので、

 ②に火を入れる前に下ごしらえしたカサゴをなじませておきます。

 このとき、ゴボウをひょうし切りにして一緒に入れます。

④③に強火を入れて、ふわっと煮立ってきたら落し蓋をして

 弱火でしばらく煮て、できあがり。

煮魚を作るとき、ゴボウを一緒に加えると、ゴボウの香りがほどよくなじんで、

とてもおいしくなります。砂糖の加減はお好みで。

 

カサゴとミノカサゴの姿揚げ

r090507.JPG

魚のミイラではありません。

カサゴと、せびれを切り取ったミノカサゴの姿揚げです。

食べやすいように3枚におろし、

骨も食べられるように揚げました。

味の違いは、カサゴのほうがどちらかといえば甘みがありました。

身の柔らかさはミノカサゴが上でした。

ページ上部へ