海真丸の今日はなんびき?

打瀬舟プロジェクト

船に帆を張り、風を受けて流れながら網を曳く打瀬網漁、

その打瀬網漁をする漁船が、打瀬舟といいます。

6月2日に熊本県の佐敷港を出た打瀬舟が、

東京湾に向けて、今回航中です。

途中、各地を寄港しながらの航海で、

その先々では、話題となっているようですので、

ご存知の方も多いかと思います。

戦後しばらくは全国各地で行われていた漁法ですが、

ほとんど残っていません。

東京湾でも、かつて多くの打瀬舟が操業していたそうですが、

もちろん、今はありません。

千葉県木更津ののり漁師・金萬さん(きんのり丸)などが中心となって、

東京湾に打瀬舟を復活させようと、活動しています。

開発された海の象徴の東京湾と、風まかせ漁業である打瀬舟漁。

もっとも、一見のどかに見える打瀬舟漁ですが、

刻々と変化する風向・風力を利用しなければならないのですから、

実際にはハタ目の想像を絶する、

頭と体を使った重労働ではないかと思います。

ご関心を持たれた方は、いろいろと調べてみてください。

月別カレンダー

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930