海真丸の今日はなんびき?

理科の探検「やさしい解剖」

理科の探検4月号(文一総合出版)の特集は、

やさしい解剖

解剖の文字を見て、条件反射のように手が伸びてしまいました。

副題に「食べる前に学べる身近な食材の解剖講座」とあり、

エビ・イカ・ホタテ・煮干・アジなど、

魚屋さんで手に入れたものを使っています。

そして、解剖して、食べる。

食材ですから、最後は、当然、食べます。

食材の体のつくりや、どのように動いていたか、

各器官がどのように働いていたのかを知ることは、

食材の「いのち」をより強く意識することになり、

それを食べる自分自身の「いのち」へと

意識はつながっていきます。

食材を解剖する意味も、そこにあるとの内容で、

理科に限ったことではありませんが、

学ぶこと、考えることの面白さや拡がりを教えてくれます。

何はともあれ、エビやホタテ、アサリなどは、

食べながらも学べそうです。

箸と楊枝で挑んでみますか!

月別カレンダー

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031