海真丸の今日はなんびき?

ホンダワラの幼体

 

台風16号の余波なのか、

沖では南風が吹いているのか、小うねりが続いています。

イセエビの刺し網にも、海藻がやや多くかかってしまいます。

水深4~5mと、網をかける所としては、かなり浅い所で、

5㎝ぐらいの小さな海藻がかかっています。

ホンダワラ類の幼体でしょうか。

春から初夏にかけて、岩からはがれて流れ藻となったり、

あるいはその場でかれて溶けてしまうものが多いホンダワラ類。

受精後発芽して、しばらくはこのように小型で、

生長しないようです。

冬場、水温が低下すると、

一気に伸びて我々の目にもよく触れることとなりますが、

それまで、しばらくは、目立たないようにしています。

月別カレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930