漁師ママのお魚料理レシピ

アンコウの梅肉あえ

アンコウの身を湯引きして、あっさりした梅肉あえを作りました。湯引くことで身が引きしまり、プリプリ感も際立ちます。作り方①アンコウの身を薄く削ぎ切りにします。②タップリのお湯を沸かし①の身を湯引き、氷水にとります。③水分を…

イシダイの味噌漬け

夫いわく、「うまいけど、漬けてしまうと何の魚かわからないね。」刺身をそのまま食べて「美味い」人なので、わさびタップリ派の私とは正反対。漬け魚が好きな私は、「身がしっかりして、やっぱりイシダイだよね~。」漬けて4日目を味わ…

イカゲソソテー

イカのゲソで、簡単にソテーをつくりました。揚げ物にすると、ぱちぱちと憎らしいほどはねておっかなびっくりですが、オリーブオイルをひいたフライパンで炒めると、揚げ物風な仕上がりで、思いのほか簡単です。ニンニクの炒り方で、香り…

イカ飯

ムギイカの季節です。手のひらにのるくらいのサイズを、一つ一つ皮をむいて、お刺身がやっぱりおいしい!でも、今回は、イカ飯。こんな小さいので作るの~?と、夫はのたまいますが、私は、柔らかく、皮の薄いムギイカのイカ飯が好き。も…

アジのなめろう

辰清丸さんからいただいた、大きなアジ!!見てください!私の箸より大きいサイズです!!!さっそく、にぎりようの刺身と、なめろうにしました。刺身は、半身を4切れに分けるとちょうどいいサイズ。なめろうは、子供たちにも大人気です…

イシダイの刺身

昨日いただいたイシダイを三枚におろし、一晩ねかせました。じっくりと脂がまわり柔らかくなった身は、お刺身に。分厚い皮は塩を振って、から揚げに。腹の身は、そいで塩焼きにしました。もう半身は、味噌に漬けて明日のお楽しみ。&nb…

エボダイとチダイの塩焼き

このところ、揚げ物が続いた食卓。今日は、いただいたエボダイとチダイで、シンプルに塩焼きを作りました。焼く前の色味は桜色と銀色で、美しいコントラスト。焼いた後も「赤いの食べる?黒いの食べる?」と、子供たちも、楽しんでいまし…

アンコウのから揚げ

アンコウの揚げ物料理が続きます。お肉屋さんのおばあちゃんから教えてもらったという、から揚げの作り方を、教わりました。同じ揚げ物でも目先を変えれば、子供も食いつく!!とばかりに、試してみました。バッチリでした!下ごしらえが…

アンコウのフリッター風

ここ江之浦では、アンコウは春先にのっこのっことやってきます。冬なら一儲けできるのにねぇ~、と言いつつ、お客様に食べ方を紹介するようになり、春先のアンコウを心待ちにしてくださるファンがふえました。今日は、アンコウのフリッタ…

ヒコイワシのオイルサーディン

いつか作ってみたいと思っていたオイルサーディン。食べるときは、パンにはさんだりパスタと混ぜたりするようですが、私はこのまま食べるのが大好きです。 長期保存をしたいときは、塩をタップリ使ってください。作り方①ヒコイワシの頭…