漁師ママのお魚料理レシピ

アジのつみれあんかけ

アジが続きます。アジのすり身はどんな料理にも重宝ですが、子供はそろそろ飽きてくる頃。そんな時、ノリを使うと味に変化がでて香ばしく、食もすすみます。今回は片栗でとろみをつけてあんかけ風に仕上げました。作り方①アジを3枚にお…

アジのカルパッチョ

ここのところアジが続きます。毎日たべても飽きないアジですが、さすがに刺身が続くと、目先を変えた味付けにしてみたくなります。今回は、トマトをふんだんに使ったドレッシングで、カルパッチョを作りました。刺身には醤油が一番!!と…

ヒラメのチップス

イタリア料理のシェフ・日高良実さんのレシピが好きです。日本の食材を使って作るシンプルでおいしい魚料理。実際にとれたてが手に入るわけですから、試してみるのもまた楽しい。今日は贅沢に、ヒラメの白身でチップスを作りました。ノリ…

ヒラメのムニエル大根おろし添え

魚は、活けジメにする前に死んでしまうと商品価値がなくなってしまいます。そんなときは、我が家のおかずに。型の大きいヒラメが、今日のおかずです。刺身が定番ですが、食べきれない大きさなので、食べやすく、焼くことに。普通のムニエ…

ヒコイワシのから揚げ

酢の物、丸干し、オイルサーディンなど、様々に楽しめるヒコイワシですが、子供たちの一番人気は「から揚げ」!!頭と内臓をバリバリ食べる大人と違い、苦いのが苦手な彼ら用に、取り除きました。水と小麦粉をとろとろするくらい柔らかく…

ドンコの刺身

強風の中、釣船においでいただいたお客様。乗っていただいた上に、釣り上げたドンコをいただきました。はじめてみたときは、「どうしよう・・。」と思った容貌ですが、煮つけで食べてみると、ふあっと柔らかく、甘くておいしい。北ではよ…

アンコウの梅肉あえ

アンコウの身を湯引きして、あっさりした梅肉あえを作りました。湯引くことで身が引きしまり、プリプリ感も際立ちます。作り方①アンコウの身を薄く削ぎ切りにします。②タップリのお湯を沸かし①の身を湯引き、氷水にとります。③水分を…

イシダイの味噌漬け

夫いわく、「うまいけど、漬けてしまうと何の魚かわからないね。」刺身をそのまま食べて「美味い」人なので、わさびタップリ派の私とは正反対。漬け魚が好きな私は、「身がしっかりして、やっぱりイシダイだよね~。」漬けて4日目を味わ…

イカゲソソテー

イカのゲソで、簡単にソテーをつくりました。揚げ物にすると、ぱちぱちと憎らしいほどはねておっかなびっくりですが、オリーブオイルをひいたフライパンで炒めると、揚げ物風な仕上がりで、思いのほか簡単です。ニンニクの炒り方で、香り…

イカ飯

ムギイカの季節です。手のひらにのるくらいのサイズを、一つ一つ皮をむいて、お刺身がやっぱりおいしい!でも、今回は、イカ飯。こんな小さいので作るの~?と、夫はのたまいますが、私は、柔らかく、皮の薄いムギイカのイカ飯が好き。も…