ホーム>海真丸の今日はなんびき?>2010年5月

2010年5月

カサゴ狙い良型混じり!!

10053001.JPG10053003.JPG
10053004.JPG10053005.JPG10053006.JPG10053007.JPG10053008.JPG10053009.JPG

今日は前半、カサゴ狙い。

サバ切り身、2本針のドウツキ仕掛け、

オモリ15号です。

今日は竿も仕掛けも船で用意しました。

港のすぐ近くで、カサゴ・ポツリポツリと釣れました。

メバルも時々あがりました。

カサゴ・メバルともに、良型混じり。

カサゴは今が一番釣りやすい時期です。

後半、ビシアジをやりましたが、

こちらは、本船、まったくいいところなしでした。

釣り船&料理

10052901.JPG10052902.JPG

10052903.JPGのサムネール画像10052904.JPG10052905.JPG10052906.JPG

 

今日はサビキ釣りです。

ファミリーで乗船していただきました。

竿や仕掛けは全てこちらにおまかせでしたので、

手軽なサビキ釣りにしてみました。

釣り場所も港のすぐ近くです。

アジは中・小アジ、他にカタクチイワシ、カサゴ、メバル、スズメダイなどが釣れました。

ゆっくり出船、お昼前には帰港と、やや短い釣り時間でしたが、

とにかく、釣れることを優先しましたので、

お土産もそれなりにできました。

その後、私の自宅へと移動。

この獲物を料理して、堪能しました。

10052907.JPG

せっかく釣ったのに捨ててしまう人もいるスズメダイも唐揚に。

その他、ウルメイワシの刺身・アジの刺身・ヒコイワシとアジの唐揚・ヒコイワシのオイルサーディン・

カサゴとメバルの煮つけ・中サバの塩焼き・ネンブツダイと小サバのスープなどなど。

あっというまにたいらげてしまいました。

今日の釣り&料理は、横浜でお菓子教室「横浜ミサリングファクトリー」

http://www.misaling.net/を主催する、松本さんの催しです。

5月29日の朝市はお休みします。

明日の朝市は、お休みします。

またのお越しをお待ちしています!

テングサ

あまりに潮が引いているので、

ちょっと様子を見に。

大きな石の上にはフノリがところどころ生えています。

かなり育っていました。

もう少し早く気がつけばよかったです。

めあてはテングサです。

小さいものがポツポツと水の中に見えます。

ひと摘みほど獲ってみました。

かまさざえ

10052601.JPG

はい!サザエです。

ただし、でかい。

1個700g・800g、なかには1kgを超えるものもあります。

このように特に大きいものを「かまさざえ」と呼んでいます。

かまは、多分、釜。

お釜のような、と言う意味だと思います。

かまさざえは、殻が厚く、トゲがあります。

江之浦の漁業者が網をかけられる漁場は、

どこもサザエが豊富ですが、

このかまさざえのかかる所は、ごく限られています。

そこは、サザエがあまり多く獲れないのですが、

その少ないサザエの中に、1個・2個と混ざっています。

そして、その場所だけ、サザエの多い他の磯とは、

砂地で150~200mぐらい離れています。

磯とはいえ、水深にあまり変化がなく、

波も比較的穏やかなところ、不思議な場所です。

 

メバルガニ

 

10052401.JPG10052402.JPG

カニのメガロパ幼生、誰が呼んだか、メバルガニ。

もちろん、そんな名前のカニはいませんが。

春告魚といわれるメバルが網に入り始めること、

たくさん流れてくる(流れている?)ことがよくあります。

また、シーズンを迎えるメバル釣では、

このカニをエサにするらしいです。

私は、試したことがありませんが、

よくヒラメ網のボンデンに流れ着いていましたが、

今日、タコカゴのボンデンにたくさんくっついていました。

ヒラメ網は、4月いっぱいで終了しているので、

メバルガニの出現は例年より1ヶ月以上遅れているのか。

ただ、年に複数回発生があるとすれば、

たまたま目にしたものが、いつもより遅いとしても、

成長が遅れているとはいえません。

カニ(乱暴な言い方ですが)は、

プランクトン生活のあと、好みの場所に着定しますが、

このメバルガニはロープや浮きにつかまり、

捕らえようとすると、泳いで逃げていきます。

もう着定も間近でしょう。

好みの場所は、この辺りにあるのでしょうか。

 

 

ビシ釣り・良型アジ!

 

10052301.JPG10052302.JPG
10052303.JPG10052304.JPG10052305.JPG10052306.JPG10052307.JPG10052308.JPG

今月のチーム海真丸です!!

二宮沖のアジに行ってきました。

ビシ釣り、水深95m。

今日の瀬の海は朝からポツリポツリとアジが釣れました。

大アジ混じりで、型も良かったです。

他にサバ少々。アカタチも。

雨が冷たかったものの、風は弱く凪でした。

アジのお土産もでき、まずまずの1日でした。

シロギスメインのアジ・サバねらい!

10052201.JPG10052202.JPG
10052203.JPG

釣り船に出ました。

シロギスをメインに朝のうちちょこっと

アジ・サバを狙いたいといったお客様のご要望。

まずは、サビキ仕掛けのアジ五目。

小田原港すぐ前で道具を下ろしましたが、

カタクチイワシとごく極小サバがすごい勢いで

針めがけて喰いついています

運良く、アジのタナに仕掛けが下り、

さらに運がよければ、アジが針にかかってきます。

運悪くカタクチイワシが釣れてしまっても、

運が良ければ、そのイワシにカサゴやメバルが追い喰いしてきたり、

たまに釣れるアジの中には、型の良いものもあって、

皆さんかなり熱が入ってしまいました。

メインではなく、後半シロギスといった時間配分で切り替えました。

キスは水深20m前後で、かなり数もあがっています。

こちらも港から少し走った所から流してみました。

始めのうち、まだお客さんも慣れなくて、

なかなか釣れなかったのですが、

少しずつあがりだし、

時々一荷などもあって、悪くない喰いだと思いました。

型は大中小混じりでした。

重り15号です。

5月22日の朝市出店します!

明日の朝市は、出店します!

ナマコとサザエをお持ちいたします。

魚は、少ないと思います。

よろしくお願い致します。

小田原・トビウオ、湘南・シラス

今が旬の上りカツオ、釣りものです。

相模湾の前まで回遊してきました。

そして、定置網にはトビウオが。

関東地方では、伊豆諸島ものが有名ですが、

小田原の定置網にも少し入ります。

刺身や塩焼きが定番ですが、

獲れたては最高です。

水揚げ量が少ないので、

小田原産のトビウオは魚屋でもほとんど見かけることはありません。

一方、相模湾東部では、シラスが連日好調のようです。

長井・葉山・逗子・鎌倉・腰越・片瀬・茅ヶ崎・平塚などの

各港で水揚げされています。

多くの漁業者が自家加工し、直売しています。

「湘南しらす」として販売していますが、

湘南方面おいでのさいは、ぜひ、ご利用ください。

「湘南しらす」は大変人気があるので、

ほとんど地元から外へは出ません。

平塚港・丸八丸さんのパンフレットから。

釜揚げしらす、しらす干し、かた干しなど、品数も豊富です。

タイミングか良ければ、生しらすもあります。。

月別カレンダー

loading...

月別アーカイブ

ページ上部へ