今日の水揚げ漁模様

イセエビ漁もあとわずか。獲れない日も。

イセエビ漁もあとわずか。獲れない日も。
神奈川県では、イセエビの産卵期に合わせて6月から7月がイセエビの禁漁期。 イセエビの刺網漁も漁期あとわずかです。 あまり獲れませんが、。 1匹も獲れない日もあります。 ただ、サザエは良くかかります。 サザエ網状態です。

サザエが連日好調です。

サザエが連日好調です。
イセエビの刺網順で、サザエが連日好調です。 サイズはいろいろですが、1個100グラムぐらいのものが多いです。 小田原漁港内の「漁港の駅TOTOCO(ととこ)」にも出荷しています。 1袋10個前後で1000円にて、販売して…

カキツバタ。

カキツバタ。
紫褐色の殻色、放射肋による強い起伏の殻表から、カキツバタではないでしょうか。 殻はたまにかかりますが、これは丸で獲れました。 水深30mほどまでに生息する普通種とのこと。 水深15m、刺網で獲れました。 (「日本の貝62…

魚も減ってしまい。

魚も減ってしまい。
今月いっぱいが漁期のヒラメ網漁、残りわずかとなりました。 魚も減ってしまい、今日はヒラメ4枚、アンコウ6匹、それにミノカサゴと、 こちらもわずかとなりました。

シギウナギ。

シギウナギ。
シギウナギです。 水深100mで。 10年くらい前は、時々獲れていましたが、久しぶりに見た感じです。 このあたりの海には、少なからず生息しているのでしょうが、 この細い体のため網に掛ることは珍しいです。 全長約80㎝。

水温上昇で、魚は減りはじめ。

水温上昇で、魚は減りはじめ。
2月後半、江之浦沖の観測ブイでは、水温14度台を数日記録するものの、 低気圧通過と合わせたように水温は上がり始めてしまいました。 今日は16℃台もありました。 刺網に掛る魚も減っているようです。 水深40mでメバル。

海の様子が少し変わってきました。

海の様子が少し変わってきました。
ここ2,3日、少し様子が変わってきました。 水温が少し下がり、15℃前後、以前(10年ぐらい前)なら、13度前後にまで下がっていたので、 まだまだ高いと思っていますが。 潮の色も緑色に濁り、春の潮色に。 海中は暗くなり、…

月別カレンダー

2021年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930