今日の水揚げ漁模様

船の上架。

船の上架。
昨日より船を上架。 船底の掃除など、船体整備で金曜日まで釣り船は休業となります。 漁はもちろん、毎日操業です。 ただ、魚は年間を通しても最も少ない時期です。 漁獲は全く期待できません。 今朝は珍しくクエがまぐれ当たりです…

ヒラメの種苗放流。

ヒラメの種苗放流。
小田原市漁協刺網部会のメインイベント、 ヒラメの種苗放流事業を行いました。 神奈川県栽培漁業協会、相模湾水産振興事業団、小田原市漁協(JF)との合同事業で、 小田原市域の前浜に計45,000尾とかなりの尾数を放流したと思…

ガンガゼ獲り。

ガンガゼ獲り。
刺網部会の活動で小田原漁港内のガンガゼを採捕しました。 昨年に続き、2回目です。 藻場の減少の一因となるウニの一種、ガンガゼを減らすことが目的です。 昨年は千数百個獲り、相当獲り残しがあったのですが、 今回は2百個余りし…

アイゴ・45匹・25キロ。

アイゴ・45匹・25キロ。
今朝の刺網は、アイゴ。大漁でした。 45匹、約25キロでした。1匹平均55.5グラム。 4~5匹は卵巣・精巣の成熟がかなり進んでいる様子でした。 肛門から出てきたフンの写真も。 海藻ですが、多種多様の様です。 これで栄養…

フクロノリとメリベウミウシ。

フクロノリとメリベウミウシ。
カワハギ狙いの刺網には、フクロノリが少しかかっていました。 色味もすくなく、体の一部、破片となっています。 冬にカジメの減少とともに一気に生息域を広げたフクロノリですが、 これを見ると、枯れてしまったのか、 一面フクロノ…

魚は徐々に去りつつあります。

魚は徐々に去りつつあります。
船から覗けば、 魚は徐々に去りつつあるようです。 ヒラメの刺網漁の漁獲は日々減りつつあります。 今日も凪で5ヶ所すべて揚網できましたが、 ヒラメとアンコウが数匹ずつでした。 この網の漁期は4月いっぱい。 残りわずかとなり…

月別カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031