今日の水揚げ漁模様

サザエ、サザエ、クエ!

サザエ、サザエ、クエ!
  アカエイ、ホシエイが、カワハギの刺網に掛ってきました。 イセエビの刺網はイセエビがほとんど獲れない所の番で、 ひたすらサザエです。 サザエ、サザエ、クエ!おっと、これは上物!感激!

天然ワカメ。

数年前に江の浦・根府川地区からワカメ養殖業がなくなってしまい、 今やワカメは貴重品です。 ただ、今年は天然のワカメが多いようで、 イセエビの刺網に時々掛ってきます。 もちろん売るほど獲れず、 おかず用に持って帰ります。 …

自然現象、勉強させてもらいました。

自然現象、勉強させてもらいました。
4月も今日で終わり、ヒラメの刺網漁も漁期終了です。 網をたぐったら陸へと引き揚げです。 ヒラメの資源量は高位との水試の研究結果でしたが、 漁場内への回遊量が少なかったのでしょうか。 盛り上がりに欠けた漁期でした。 アンコ…

花筏。

花筏。
昨日の南西風で散った花弁。 再び潮境に寄り集まり、水面を埋めていました。

オオクチイシナギ。

オオクチイシナギ。
オオクチイシナギ。約8㎏。 この魚としては、まだまだ小物です。 ただ、獲れることはまれで珍しい魚がかかることも 季節変化の表れでしょう。  

春霞。

春霞。
4月となり、ヒラメ網漁の漁獲は一気に減少、 終わりが見えてきました。 写真、春霞、晴天ながら、 ヤマテがよく見えず、網を打つのに難儀します。

魚の少ない年は悪条件が重なります。

魚の少ない年は悪条件が重なります。
21日の低気圧通過後水温が上昇、 魚も少なくなってしまいました。 また、潮の速い時間が多く、 網も汚れ、ゴミも多く、網が手繰れないこともありました。 魚の少ない年は、いろいろと悪条件も重なります。

寒いのは日の出まで。

早くもソメイヨシノの開花が伝えられ、 沖でも寒いのは日の出までの一瞬。 日中はもう汗をかきながら網を手繰っています。 魚はひと息ついてちょっと少なめ。 濁りも入っているので、また増えてくると思います。 ただ、明日からは北…

月別カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031