タツナミガイ、ごろごろ。

2014515215740.jpg

イセエビの刺網を推進3mぐらいの浅い所にかけると、

タツナミガイがごろごろかかってきます。

この時期、浅場の海底にはワカメが多く、

夜間、海藻を盛んに食みながら網にかかってしまうのでしょう。

ただ、私としては獲れたところでうれしくないどころか、

迷惑な代物です。

体は筋肉の塊のように意外と固く、

網が喰い込んではずしにくく、

直に体表はぬるぬるとけてすべるし、

そのうち紫色の液体を出す始末。

余りに多くかかる場所では、網をかけようか止めようか

考えてしまうほどです。

自然の海の中へ網をかけるわけですから、

欲しい魚だけ獲ろうなど、しょせん無理なことなのです。

カイと名のつく通り軟体動物、アメフラシの仲間です。

2023年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ご予約・お問い合わせは お気軽にご連絡ください!!
電話番号: 090-2303-0735
メールでお問い合わせ
ページ上部へ