海真丸の今日はなんびき?

メガイとエチゼンクラゲ。

昨日の夕方、網を打つ時、

サキシオが速く、今朝、網を手繰る時もサキシオが速かったです。

夜中はわかりませんが、

網が潮で動いてしまったような部分もありました。

2015925224611.jpg2015925224628.jpg2015925224646.jpg201592522473.jpg2015925224735.jpg2015925224751.jpg201592522483.jpg2015925224818.jpg

潮が速いと、時々石を拾ってしまうことがあります。

根府川や江之浦では、敷石になるような平たい石も揚がります。

重たくてバリバリと網を裂きながら、

また海中へと落ちていく石も多いのですが、

海面まで揚がってきたものは、一応点検します。

カジメの付いている表側、ひっくり返して裏側と。

いました。メガイです。

恐らく、この様な平面をアワビは好むのではないかと思います。

石に付いていたアワビを獲ると、

かなり得した気分になります。

もっとも、こんなことは滅多にありません。

ほとんどが徒労に終わります。

一方、カワハギを狙う刺網には、クラゲも一つ。

クラゲのことはほとんどわかりませんが、

ビゼンクラゲかと思います。

傘の直径約30㎝。数年前足置網の操業にも支障となった

巨大なエチゼンクラゲは、しばらく目にしていません。

今年はこの小型のクラゲが、相模湾に流入しているようで、

航行中なども時々見かけます。

 

月別カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031