忙しない毎日。

201679162136.jpg

前日掛けた刺網を、朝3時前に出港、網を手繰り、

日の出前後に帰港します。

港では、カワハギなどを生簀のカゴに移し、

アイゴなどは活けジメにします。

そして、刺網のゴミなどを取り、たぐり直して、

掛けるばかりの状態に準備します。

日に日に暑くなってくるので、

のんびり作業していてはいけません。

一連の朝の作業を終えると、今度は陸の仕事です。

8月より再び始まるイセエビの刺網漁に向け、

網を直さなければなりません。

そして、その合間に出荷などがあります。

一つ一つの仕事の分量はたいしたことないのですが、

次々とこなしていかなければならず、

とても忙しなく感じます。

獲れる魚が少なく、漁としては最も暇な時期なのですが、

それゆえ、後回しにしていた仕事などもあって、

とにかく、時間を持て余すなんてことはありません。

2023年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
ご予約・お問い合わせは お気軽にご連絡ください!!
電話番号: 090-2303-0735
メールでお問い合わせ
ページ上部へ