養殖ワカメの刈り取り

10022501.JPG10022502.JPG

今日は、養殖ワカメの刈り取りと加工の仕事の手間を頼まれました。

ワカメは昨年11月ごろの水温が高く、沖出しが遅れたため、

生長も悪く、短いものが多いです。

しかし、2月中の表面水温はかなり低めに推移したため、

表面にヒゲやドロやサンピラピンの付着が少なく、

陸に持ってきてから捨てるところがわずかで、

歩留まりがいいです。

そして、小さい生長途中のものは、

若芽の名の通り、やわらかくてとてもおいしいです。

ただ、全体の収穫量は少なくなってしまいそうで、

たくさんの人に味わっていただくことができないのが、残念です。

 

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ご予約・お問い合わせは お気軽にご連絡ください!!
電話番号: 090-2303-0735
メールでお問い合わせ
ページ上部へ