メバルガニ

 

10052401.JPG10052402.JPG

カニのメガロパ幼生、誰が呼んだか、メバルガニ。

もちろん、そんな名前のカニはいませんが。

春告魚といわれるメバルが網に入り始めること、

たくさん流れてくる(流れている?)ことがよくあります。

また、シーズンを迎えるメバル釣では、

このカニをエサにするらしいです。

私は、試したことがありませんが、

よくヒラメ網のボンデンに流れ着いていましたが、

今日、タコカゴのボンデンにたくさんくっついていました。

ヒラメ網は、4月いっぱいで終了しているので、

メバルガニの出現は例年より1ヶ月以上遅れているのか。

ただ、年に複数回発生があるとすれば、

たまたま目にしたものが、いつもより遅いとしても、

成長が遅れているとはいえません。

カニ(乱暴な言い方ですが)は、

プランクトン生活のあと、好みの場所に着定しますが、

このメバルガニはロープや浮きにつかまり、

捕らえようとすると、泳いで逃げていきます。

もう着定も間近でしょう。

好みの場所は、この辺りにあるのでしょうか。

 

 

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ご予約・お問い合わせは お気軽にご連絡ください!!
電話番号: 090-2303-0735
メールでお問い合わせ
ページ上部へ