海真丸の今日はなんびき?

アカガイの近種???

殻全体に広がるスジを放射肋と放射溝と呼ぶそうです。

全体的に平たいホタテガイやヒオウギガイとは明らかに異なる

丸っこい体で、放射肋が目立つ貝といえば、

私はまず、アカガイを思い浮かべました。

表面が毛羽立っていないのでアカガイではないにしても、

その近種なのかなと思って、図鑑を見ると、

似たようなのがいろいろあって、

種は全く分からなくなってしまいました。

アカガイはフネガイ科、トリガイはザルガイ科など、

科名すら分かりません。

貝のどこを見れば区別がつくのか、と言う見る目がないのです。

水深30mほど、カワハギの刺網にかかってきました。

網にひっかかるような所のないこの体では、

船上まであがってくることは稀です。

ただけた曳きなどの漁がないので、

この海にどれくらいいるのかもわかりません。

(貝類の資源量も常に変化していますが)

朝、獲って、夕方見たら、一緒に泳いでいたカワハギについばまれたようで、

もうのびていました。

どうやらおいしいことだけは確かなようです。

 

月別カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30