海真丸の今日はなんびき?

淡い期待で沖にかけた網

 

「アンコウ、あとひとつかふたつ獲れないかなぁ」と、

お客さんのリクエストに、

昨夜は少し沖にカワハギ網をかけてみました。

4月まで、ヒラメやアンコウを獲っていた刺網にくらべ、

今使用しているカワハギ網は、丈も低く、網目も約11cmと細かくて、

アンコウなど大型の魚を狙うには不向きです。

それでも、たまにはうまい具合に網にからまって獲れることもあり、

そんな「たまたま」に賭けてみました。

潮がかなり濁っていたので、

アンコウがいなくても、イズカサゴが獲れるかもと、淡い期待のもと、

今朝網をたぐり始めました。

結果は全くの期待はずれ、

アンコウもイズカサゴも、影も形もありませんでした。

おまけにホシザメ(2~3匹ずつまとまって)とヤドカリがゴロゴロ。

ヤドカリはほとんどがヨコスジヤドカリでした。

ハサミに横筋(溝)があるために、

この名がついているのかと思います。

貝殻(宿貝)にイソギンチャク(ヤドカリイソギンチャク)が付着しているため、

ひと回り大きくなってしまい、

また、イソギンチャクがヌルヌルして網からはずしにくく、

手間取ります。

アンコウのかかる可能性に比べ、作業の負担がかなり大きそうなので、

沖に網を入れるのはやめようと思います。

月別カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031