ミギマキ

この魚はミギマキ、一目見てタカノハダイの近種と分かりますが、

タカノハダイに比べると、体型はやや細長いようです。

模様も白っぽい黄色地に真っ黒な帯状の線が入っています。

この黒い線がやや斜めについているため、

体に黒いヒモを巻いているようにもみえるのが

名前の由来でしょう。

ただ、これが右巻なのか、左巻なのか、

見解の相違があり、

ヒダリマキと呼んでいる地域もあるようです。

根府川沖15m全長約40cm。

タカノハダイに比べるとやや深い所に生息しているようですが、

数はかなり少ないようで、獲れても年に1~2匹です。

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ご予約・お問い合わせは お気軽にご連絡ください!!
電話番号: 090-2303-0735
メールでお問い合わせ
ページ上部へ