アイゴがやたらとかかります

エビ網に、今年はアイゴがやたらとかかってきます。

岩礁域に棲み、海藻なども食べるので、

ちょうどエビ網の漁場と活動域がかさなるのです。

全長で30cmちょっと、400~500gぐらいのものが多く、

3年ほど前に大発生した稚魚が、この大きさ、

網目をすり抜けなくなる漁獲サイズになったのではないかと思われます。

食用にもなるのですが、

ヒレのトゲトゲに毒があるため、

なにしろ扱いにくいのです。

もし刺されて、その後の仕事に支障がでたらと考えると、

まずは、刺される可能性をゼロにしようとします。

痛かろうが、血が出ようが、それをがまんしてもあり余る実入りがあれば、

当然、扱いは異なってくるのですが、

この魚に、そのような値段はとても期待できません。

英名ラビットフィッシュとのことで、

年末年始には多少ちやほやされていましたが、

今年の干支もほとんど忘れ去られた昨今、

すっかり冷遇されています。

2023年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ご予約・お問い合わせは お気軽にご連絡ください!!
電話番号: 090-2303-0735
メールでお問い合わせ
ページ上部へ