海真丸の今日はなんびき?

アイゴを眺めて

090622.jpg

写真はアイゴです。

タコカゴに迷い込んだヤツで全長13センチほどありました。

昨年秋に江之浦港内に大量にいたものが、どんどん成長、

真冬の低水温時に姿を消したので、

やはり越冬は無理なのかと思っていたのもつかの間、

春の潮とともに再び姿を現し、

今、このサイズです。

この分では商品サイズまで、さほど時間はかからないのでは。

紀州では小型のものは干物にしているそうで、

利用法も研究して備えておこうかなど、

今のところ、ことを真剣にとらえてはいません。

海藻を食べるアイゴは、西日本各地で深刻な食害をもたらしています。

また、毒のあるヒレのトゲトゲは、網からはずしにくく、

操業時の作業効率をいちぢるしく低下させます。

いままで、毎日大量のアイゴに見舞われたことがないので、

これからも多分ないだろうと、

根拠のない観測で、この魚を眺めています。

月別カレンダー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930