ヒラメ網とエビ網で、フル稼働!

春はあけぼの、日の出もずい分と早まりました。

山際に沈みゆく月を背に、ヒラメの刺網漁に向かいますが、

これは既に2航海目目。

イセエビの刺網をたぐり、小田原魚市場へ水揚げした後です。

ヒラメ網漁が終わると、夕方にはイセエビの刺網を投入するので、

今月は丸1日フルで働くこととなります。

しかも、朝凪の後、南西風の吹く日が多く、

仕事のペースを乱されることがしばしばです。

そのようなわけで、こちらの更新も滞りがちとなっております。

江之浦の港近くでエビ網にかかってきたクロナマコ。

滅多に獲れないのですが、今期、もう2個目。

ヒラメの刺網では、サメが増えてきました。

これはヒゲツノザメ。希にこのようなサメもかかります。

ヒラメの刺網には、こんなものも。

空き瓶。

水深100m。

海岸から転がり落ちていったのか。

漂流していたものが沈んだのか。

船上から捨てられたのか。

きれいなままのビンであれば、引っかからないのでしょうか。

カキなどが付いて成長したため、

再び陸上へと戻りました。

「ミリンダ」、そんな飲み物もありましたね。

 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ご予約・お問い合わせは お気軽にご連絡ください!!
電話番号: 090-2303-0735
メールでお問い合わせ
ページ上部へ