ソメンヤドカリ

イセエビの刺し網にもいろいろなヤドカリがかかってきますが、

このソメンヤドカリが最近多くかかってきます。

昨年も多いような気がしたのですが、

今年も、春・そして夏から始まったイセエビ網には、

さらに多くかかるようになりました。

限られた場所に網を入れているので、

多くかかってくるということは、

それだけ海の中でも増えたのではないかと思います。

数年前は1日に1個か2個ぐらいだったと思いますが、

今は、毎日5個、10個とかかってきます。

貝殻には、ベニヒモイソギンチャクが付いているのも、

この種の特徴です。

その名の通りうす燈色のヒモ状のものを(槍糸)多数出します。

天敵・タコに対する嫌がらせです。

網からはずすのにも、イソギンチャクが付いている分

網から抜けにくく、しかも、外してあげているのに、

この槍糸をからめてきます。

タコじゃないってば!!

2022年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ご予約・お問い合わせは お気軽にご連絡ください!!
電話番号: 090-2303-0735
メールでお問い合わせ
ページ上部へ