海真丸の今日はなんびき?

まさに春の日の夢のごとし。

業務多忙につき、記事の更新が滞っています。

ヒラメの刺し網漁は引き続き好調です。

そろそろ魚の減ってくる頃ですが、

獲れ始めが遅れた分、そのまま盛漁期が遅れた分、

そのまま盛漁期がずれてくれ、

連日漁に恵まれています。

昨日はアンコウが最も多かったものの、

ヒラメやカレイなどと合わせて200キロ近い漁がありました。

これだけの魚を獲り、江之浦の港に帰り、カゴに活かし、あるいは活けじめにし、

翌朝の小田原魚市場に水揚げのためトラックに積み込み、

魚市場で計量と、それぞれの作業量も荷に比例して増してきます。

しかし、私の小さな生簀には、山盛りになってしまうほどの、この魚も、

いつまでも獲れ続けるわけではありません。

今日3月20日という時期をかんがえれば、

明日や明後日には、「あれ、一時の勢いがないな」

と感じるかもしれません。

そして、確実にほどなくすーっと姿を消していきます。

その時、いくら頑張ろうとしても頑張りようがないわけで、

朝から晩まで仕事仕事で、過ぎゆくこの30~40日余りは、

まさに春の日の夢のごとし。

月別カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031