「ヒラメの種苗放流」

ヒラメの種苗放流に関するお話です。

自前でヒラメの種苗を購入することは、私が自営となった時、すでに始められていたので、

30年かそれ以上の歴史があります。

しばらくは、刺網部会の自主活動でありました。

現在は国が進める資源管理政策への参加により、

刺網部会としてヒラメを選定、神奈川県と協定を結び、

この自ら購入した種苗の放流と、全長35㎝以下の小型魚の漁獲禁止(体調制限)、

規則により掛けられる網の数からさらに削減(漁獲努力量の削減といいますが)、

この3点セットを自らに課し、ヒラメの資源管理に取り組んでいます。

漁業に関係する人以外には、ほとんど知られていないと思いますが、

全国それぞれの漁業に応じて、多くの漁業者が(かなり高い割合で)

この様な資源管理というものに取り組んでいます。

 

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ご予約・お問い合わせは お気軽にご連絡ください!!
電話番号: 090-2303-0735
メールでお問い合わせ
ページ上部へ