海真丸の今日はなんびき?

テヅルモヅル。

2014618221050.jpg201461822115.jpg2014618221151.jpg2014618221211.jpg

テヅルモヅルという、分類上クモヒトデの仲間で、

体から5本の腕が伸びています。

そして、その腕は樹状に数多く分かれており、

先端からくるくるとかざる物にからみついていきます。

植物の根のようにも見えますが、

その動きは速くて活発です。

刺網にかかったテヅルモヅルは、

次々と触手を網に伸ばし、はずすのに難儀します。

冬場のヒラメ刺網では、水深80mぐらいの所で

ひとシーズンに1~2匹獲れ、

そう珍しいものではありませんが、

今日は水深20メートルほど、磯と砂地の境あたりでかかってきました。

このように浅い所で獲れたのは初めてです。

テヅルモヅルはオキノテヅルモヅルとセノテヅルモヅルがあり、

種が異なるのかもしれません。

月別カレンダー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930