ノロゲンゲの燻製

2010061901.JPG2010061902.JPGのサムネール画像
2010061903.JPG

ノロゲンゲの燻製です。

幻の魚、幻魚(ゲンギョ)が語源とも言われるゲンゲの燻製。

常日頃、旨い魚を追い求めている皆様にとっても、

かなりの珍品ではないでしょうか。

そもそもがタンパクな身でありますが、

いぶすことにより、うまみを凝集、

皮下からはじんわりと脂もにじみ、まさに「ゲンゲの燻製の味」、

他にたとえようがありません。

能登は輪島の「輪島・海美味工房(うみこうぼう)」製。

写っているのは代表の新木さん。

東京の日本橋蛎殻町、水天宮さんの近くの佃煮屋・遠忠食品さんでも扱っています。

なお、ゲンゲには諸説あるようで、

「下の下」からきていて、しかも、それに動きがのろまのノロがついているという、

そこまで言うのかってほどの意味も一説としてあります。

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ご予約・お問い合わせは お気軽にご連絡ください!!
電話番号: 090-2303-0735
メールでお問い合わせ
ページ上部へ