海真丸の今日はなんびき?

ヒョウモンダコ

おっと、危ない危ない!!

甲板上をヒョウモンダコが歩いているではありませんか!

全長で、せいぜい3cmほど、

指先に乗る大きさですが、

曽野伸ばした手を引っ込めました。

その名の由来となっている、青い輪紋、ちいさな固体でもひときわ目を引きます。

2002年土屋光太郎「イカ・タコガイドブック(TBSブリタニカ)」によると、

房総半島以南の沿岸に分布、全長15mほどとあります。

ここ江之浦も分布域なのですが、

何しろこの大きさ、網にかかるには小さすぎ、

我々漁業者が目にする機会は少ないものです。

このタコも、気がついたら船の上にいたので、

イセエビの網にかかったカジメが石ころに乗っていたのか、

たまたま網につかまっていたのか・・そんなところでしょう。

ダイビングでは、目にすることが多いようで、

フグ毒と同様のテトロドトキシン(tetrodotoxin)が唾液腺の中に含まれ、

咬まれると死んでしまうこともあると、恐れられています。

月別カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930