海真丸の今日はなんびき?

海の大きな環境変化

海上も空気が清んで秋の空が広がっています。

箱根から吹き下ろす西寄りの風が、金木犀の花の香りを漂わせています。

一方、海に目を向けますと、

小田原辺りの潮は、

ほとんど毎日のようにカシマの潮となっています。

平塚~大磯の方から小田原を通って真鶴の方へとぬけていく潮流を

カシマシオと呼んでいます。

相模湾の基本的な潮の向きは、

これとは反対のサキシオ(ワシオ)でした。

しかし、ここ4~5年、カシマシオが流れる日が

とても多くなってしまいました。

サキシオとカシマシオの割合の変化やその原因などは、

神奈川県水試の研究に委ねるとして、

あまり目立たないですが、

海の大きな環境変化であることには違いありません。

月別カレンダー

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728