今期のヒラメ網をふりかえると・・!

連休中、釣り船においでいただいたお客さん、

魚の注文をしていただいたお客さん、

ありがとうございました。

おかげさまで、仕事も途切れることなく、

多忙に過ごすことができました。

この間、4月末日でヒラメの刺網漁は終了、

30日をもって網は陸へと引き揚げました。

そのヒラメ刺網漁、今期を振り返ってみますと・・。

前半の12・1月は例年通りの低調な漁獲でしたが、

ほとんどの日で、ヒラメの顔を見ることができ、

ボウズはほんの数日のみでした。

そして、1月後半より、小田原市域の東部、国府津地区や小田原地区で、

ヒラメが大量に獲れ始め、遅れること10日余り、

2月上旬より、私の網にもヒラメが増えてきました。

このヒラメが3月上旬に1週間ほど減ってしまいましたが、

再び増え、4月の上旬まで続きました。

4月の11~12日の時化により、大量のゴミがかかってしまい、

漁獲能力が一気に低下して水揚げも減りましたが、

時化がなければ、もう少し獲れたのではないかと思っています。

ヒラメのサイズは漁期を通して,0.8~2㎏弱の小~中型主体でした。

3㎏を超える大型のものは、きわめて少なかったです。(つづく)。

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ご予約・お問い合わせは お気軽にご連絡ください!!
電話番号: 090-2303-0735
メールでお問い合わせ
ページ上部へ