海真丸の今日はなんびき?

暗い海の中層を泳ぐヒラメ

090422.JPG

昨日は、江之浦の港のすぐ上にある

八王子神社という小さな社の祭典で、

漁は休みとなりました。

今朝のエビ網はなし、ヒラメ網からたぐりました。

昨日の低気圧の影響もほとんどありませんでした。

相模湾西部の西湘地区の主力漁業は定置網ですが、

その定置網にもヒラメが入ります。

江之浦あたりでは、定置網と定置網の間に

刺網をかけているといった状態になりますが、

4月になってからは、ヒラメが刺網より

定置網で沢山獲れるようになってしまいました。

刺網は重たい鉛線(なまりせん)により、

海底まで網を沈ませて、

網のもう一辺にしょわせた浮子網(あばづな)で、

網を立たせています。

写真は、ちょっとわかりずらいのですが、

今日かかったヒラメは、

網丈約3メートルの網の一番上のほうでかかっています。

ヒラメは海底を這うように泳ぐだけでなく、

海底から何メートルも上を遊泳すると、

多くの漁師は思っています。

定置網に入る、

つまり魚に動きがあるのに刺網にはかからない。

暗い海の中層を、何匹ものヒラメが泳いでいる姿、

想像してみてください。

 

 

月別カレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930